水の森美容外科

バストアップの効果が期待できる水の森美容外科(名古屋)の豊胸術について紹介します。

リピート率90%以上の美容形成クリニック

「常に患者目線で診察する」水の森美容外科の竹江渉院長は、医師として診療にあたってからこの志を念頭に掲げてきました。
患者第1に考えた診察で、リピート率は90%以上。全国各地から足を運ぶ患者がいるのだとか。

カウンセリング時に効果が現れる施術、そうでない施術やメリット・デメリットもしっかり伝えます。患者が気になることや知っておくべきことをしっかり伝え、満足が得られてから施術へ進めるようです。医師主体ではなく患者が主体に立ち、医師がサポートに回る施術方針。大切な身体のことですから、患者にゆだねる施術方針に安心を抱けますね。
調べたところ、その真摯な姿勢は、患者からの評判の高さにも繋がっているようです。技量はもちろん、カウンセリングでしっかりと不安も取り除いて臨めている患者が多かったです。医師だけでなく、看護師やスタッフも明るく気さくな人が多いと好印象。

安心できる医療メンバーで、胸のコンプレックスを改善できるのはとても心強いでしょう。

3タイプの豊胸術で理想のバストをかなえる

水の森美容外科では、ハイアコープとバッグ挿入、脂肪注入の3タイプの施術法で豊胸を行います。
ヒアルロン酸を胸に注入にするハイアコープ。しかし、普通のヒアルロン酸に比べここで用いる薬は粒子が大きいのが特徴です。大きさが10倍もあるため、胸のボリュームやその維持に長期的な効果が期待できます。
しかし良いことばかりだけでなく、粒子が大きいため術後に硬さが出てしまうのが欠点。改善するために、胸の奥に正確に注入する・注入し過ぎない・痛みを起こさないよう麻酔のもと施術する、と工夫しているとのこと。施術時間が20分程度で、2~5年の維持が期待できます。バストアップしたいけど、バッグを入れる施術は抵抗ある人にはおすすめです。

バッグ挿入は、大胸筋や乳腺の下に豊胸バッグを入れる施術。そのため、数cmの切開が伴います。麻酔をかけた後に施術を行うので、痛みを伴うことはないとのこと。その日の内に日帰りもできます。大胸筋もしくは乳腺の下に入れるかは、体型やバッグの種類によって変わるようです。脇のシワにそって切開するうえ、切り口も小さいため術後は跡が残って目立つこともありません
しかし体内に挿入しても影響ないとはいえ、バッグというものを入れるため十分なカウンセリングをした方が良いですね。

1度の施術で済むぐらいのバストを維持したい、しかしバッグを体内に入れるのは抵抗がある。そんな悩みを抱えている人には、脂肪注入がおすすめです。自分の身体から脂肪を取り出し、胸に注入します。例えば1番痩せたい、痩せにくい二の腕や太ももなどから摂取が可能。薬などのように体内外でつくられたものを入れる訳ではないので、身体への抵抗も少ないでしょう。自然な見た目や感触が実現します。
しかし、注入し過ぎると感染やシコリのリスクが発生。また、全てではありませんが注入し初めは脂肪が吸収されてしまいます。3ヵ月程すると、吸収されず胸に残った脂肪が膨らむための脂肪として一生維持していくようです。吸収した脂肪の中でも良質なもののみ厳選し、胸へ注入するとのこと。大量に入れれば良いという訳でなく、自然な膨らみになる適した脂肪を入れる必要があるようです。

カウンセリングが良いと定評のあるクリニックですから、よく医師と相談し悩みを払拭してから施術に臨めると良いですね。

利用者の声

  • 悩みだった胸に、ヒアルロン酸を入れました。術後、大きくなった仕上がりにとても嬉しいです。しかも友人にも褒められ、満足です。とても良かったので、次はふくらはぎのボトックスでお世話になろうかなと思います。
  • 身体の悩みを解消したく、いろいろな美容外科を渡り歩いていました。お世話になってからは、ずっとこちらのクリニックでお願いしようと思ってます。なぜならカウンセリング時に必要ない・効果のない治療は、ハッキリ教えてくれ的確なアドバイスをもらえるから。安心して通えます。信頼できる先生にずっと診てもらうのが1番ですよね。
  • カウンセリングの際に自分なりに事前に質問することを考えていたのですが、そのことにも一考して丁寧に答えてくれました。おそらく次の予定も詰まっていたと思いますが「他に何か聞いておきたいことはありますか?」と配慮を忘れない。真面目で誠実な先生、という印象でした。
院名 水の森美容外科名古屋院
所在地 愛知県名古屋市中区栄3-6-20辰晃ビル5F
豊胸術の種類 ハイアコープ、バッグ挿入、脂肪注入