名古屋中央クリニック

名古屋で豊胸術の診療が可能な「名古屋中央クリニック」の特徴や口コミなど紹介します。

安心と信頼から施術を進める美容外科専門クリニック

名古屋中央クリニックは、日本美容外科学会が認定する専門院。施術にあたり、患者の不安をなくすためにカウンセリングを特に重視しています。「可能なこと、不可能なことをしっかりと伝える」という真摯な姿勢に、信頼性の高さを感じます。疑問があれば何でも相談をできそうですね。

施術は、経験豊富な院長が担当するとのこと。麻酔に関しても、専門の麻酔科専門医が行うため安心して任せられそうです。
どんな身体の悩みを持っていても、美容外科手術のあらゆる方法を駆使し希望を叶える、そんな思いを抱いたクリニックです。

希望を叶える選択可能な豊胸術

名古屋中央クリニックの豊胸術は、プチ豊胸術(SUB-Q)・人工乳腺挿入・脂肪注入の3タイプ。

バストを大きくしたいけど、手術ほどまで手をかけたくないという人にはプチ豊胸術(SUB-Q)がおすすめ。部分的に大きくでき、手軽です。SUB-Q(サブキュー)と呼ばれる、ボディ専用のヒアルロン酸を胸に注射して注入するだけの簡単な施術です。SUB-Qとはヒアルロン酸の粒子を大きくしただけのもの。アレルギーの心配もないので、安全性も高いです。
しかし持続性については、やがて体内に吸収されてしまい1~3年程度。

人工乳腺挿入は、人工の乳腺を胸の中に入れることで大きい見た目にしたり、ハリを出し形を整えることが可能。数種類ある人工乳腺から身体に合ったものを決めます。
挿入部分は、ワキの下か乳輪辺りとのこと。見栄えが維持でき、サイズが豊富なのが特徴的です。

脂肪注入とは、自分の体内にある脂肪を胸に移植する施術。SUB-Qや人工乳腺挿入と比べると体内に入れ大きさを出すのは、自分自らのもののようです。バストの脂肪として定着させるために、成長因子を同時に注入するとのこと。
脂肪を胸にあてるため、十分な体型も必要なようです。

豊胸術が、自分の身体から大きくさせるもの、させないものと選べる手術。不安材料となる傷跡にも融通が効きそうですので、医師とよく相談して決断できそうです。

利用者の声

  • 私の胸の形体だと手術が難しいらしく断られたり、可能でも仕上がりに関して歯切れの悪いことを言われ治療に踏み切れませんでした。しかしここでは、気持ちよく受けて頂きました。カウンセリングはとても細やか。看護師さんも傍に着いてくださり安心でき、痛みも特に感じなかったです。思い切ってうかがって良かったです。ありがとうございました。
  • カウンセリングがとても丁寧で分かりやすかったです。年齢や出産と共にたるんでしまった胸に悩みをもっていました。それが、少しの時間で大きくハリのある胸にできて良かったです。大満足!
  • カウンセリングに時間を割き、少しの疑問も詳しく教えてもらえ信頼できました。おかげで施術に不安もなく、スムーズに臨めました。アフターケアも親身になってくれる姿勢に好印象。予想以上に気に入る仕上がりになりました。
院名 名古屋中央クリニック
所在地 愛知県名古屋市中村区椿町18-22ロ-タスビル2F
豊胸術の種類 プチ豊胸術(SUB-Q)、人工乳腺挿入、脂肪注入