ナグモクリニック

名古屋で豊胸術を行っているバスト専門のナグモクリニックを紹介しています。

バストのトータルケアを行っているナグモクリニック

ナグモクリニックの最大の特徴は、日本で唯一のバスト専門のクリニックということでしょう。
豊胸術などの美容外科だけでなく、乳がんの検診・検査や手術、薬物療法をはじめとして、更年期症状に悩む人の更年期外来、そして性同一性障害に悩む人への診療や手術なども手掛けています。

豊胸手術はこれまで1万例以上、バストに関する手術数は世界トップクラスの実績で、クリニックのスタッフすべてがバストの専門として教育されているそうです。

希望に合わせた3つの手術法を選択可能

ナグモクリニックが行っている豊胸術には3つのタイプがあります。

人工乳腺法とよばれる方法は、人工の乳腺バッグを埋め込む手術です。安全性の高い人工乳腺を用いて、希望のサイズまで大きくでき、見た目や感触、動きも自然です。手術時間は30分程度で終わります。

ヒアルロン酸注入法では、最新型の低吸収ヒアルロン酸を使用しているため効果は10年以上続くとされています。従来のヒアルロン酸は使用していませんので、安心して手術を受けられます。

また、ナグモクリニックが独自に開発した培養脂肪移植による豊胸術は、他のクリニックとは一線を画しています。これまでの脂肪注入法では生着率が約25%と低いことが難点でしたが、この方法では生着率が約2倍の50%まで飛躍的にアップしました。
方法としては、体の一部からほんの少し脂肪を採取し、そこから脂肪幹細胞を取り出します。3週間培養して増量したものを新たに採取した脂肪と一緒にバストに注入します。体への負担も少なく、短時間の施術が可能です。
また、半永久的に持続できることもメリットのひとつです。やや費用は高めになりますが、成功率や持続時間などのメリットを考えると、有効な豊胸術といえます。

利用者の声

  • バストの専門ということで気兼ねなく自分の悩みを相談できました。
  • 手術時間が短く、後の痛みのあまりなかったので比較的楽に終えることができました。手触りも形も綺麗で、さすがバストのプロという感じがしました。
院名 ナグモクリニック名古屋院
所在地 名古屋市中区丸の内1-16-4第45KTビル1F
豊胸術の種類 ヒアルロン酸注入、豊胸バッグ、培養脂肪移植による豊胸術