HOME >  クリニックで行う豊胸手術の種類 >  豊胸手術後の症例を口コミで集めてみた

豊胸手術後の症例を口コミで集めてみた

豊胸手術をすればホントにキレイなバストが手に入るの?というのは当然気になることです。名古屋にも豊胸手術をしてくれるところは数多くありますが、選び方を間違えると、とんでもないことになります。後悔しないよう、手術後のさまざまな症例を知っておくといいでしょう。豊胸手術は安心して手術を受けたいものですね。手術後はどうなるのか?豊胸手術の手術後の口コミを集めてみました。

 

手軽なヒアルロン酸注入。手術後の感想

手軽に受けることのできるヒアルロン酸注入。手術をする必要もなく、ダウンタイムも短いことで人気があります。しかし、簡単にできる豊胸手術だからこそ、その後はどうなるのか気になりますね。

 

仕上がりが自然

いくら豊胸をしたいからといって、体にメスを入れるのは怖い、という人も多く、ヒアルロン酸注入を選ぶ人も少なくありません。しかし、ヒアルロン酸注入はそれほど劇的に変わらない、ということや、手術ほど永久的ではない、ということを理解して受ける人も多いせいか、手術後は満足しているという声も多いです。「思ったよりもキレイ」「自然な仕上がりに満足」「傷跡が少ない」という口コミも。傷跡がほとんどないのも、ヒアルロン酸注入のメリットでしょう。

 

胸が大きくなる感覚を味わえる

何より、「胸が大きくなる感覚を味わってみたかった」という口コミもありますね。いきなり手術でバストサイズが変わってしまうと、周りからも疑われてしまうことも。それを懸念してとりあえず「ヒアルロン酸注入でバストアップを試したい」という人も少なくありません。そのため、手術後も「胸が大きくなってウキウキする」という声も多いのでしょう。

 

思ったよりも変化がなくがっかり

費用も安く、手軽に行うことのできるヒアルロン酸注入は、劇的な変化は期待できないことも多いです。それが分かっていながらも「あまり変わらなくてがっかりした」という口コミも。「最初はよかったのに、すぐに元に戻ってしまった」という声もあります。長く持たないのは、ヒアルロン酸注入のデメリット。1年もつか、もたないか、というところですからね。せっかくお金を出して手術をしても、すぐに元に戻ってしまうのは、やはりがっかりしてしまうのも仕方ないかもしれません。

 

触ると硬い

バストはやわらかいのが魅力です。しかし中には「触ると硬い」という口コミもあります。ヒアルロン酸の量が多かったせいでも硬くなってしまうことがあるようです。「腫れてしまった」という声もありますが、1週間程度でおさまることが多いです。

 

不自然さがない脂肪注入の手術後の症例

豊胸はしたいけれど周りに気づかれたくない、と思う人は多いもの。しかしヒアルロン酸注入では物足りない、という人におススメなのが、脂肪注入です。自然な形になるし効果も出やすい豊胸手術ですね。

 

部分痩せができる!

脂肪注入は自分の脂肪を使います。そのため、定着率もいいですし、お尻や太ももから脂肪を使うので、その部分のサイズダウンも可能。そのため「お尻がスッキリして、バストが大きくなり、ナイスバディになりました!」などといったうれしい症例があります。「安心して手術も受けられたし、手術後も違和感がない」という声も多いです。

 

大きなバストが手に入る

豊胸手術の口コミで多いのは、もちろん、「胸を大きくすることができて、人生が変わった」という喜びの声です。特に脂肪注入はナチュラルなので、形も気に入っている、という人も多いもの。「水着になるのが待ち遠しい」など、胸を自慢できるくらい美しいバストが手に入った、という人も多いです。ただ中には、手術後はハリのあるバストが手に入ったけれど、脂肪を吸引した太ももが痛かった、という症例もあります。

 

脂肪した部分が痛む

自分の脂肪を注入する際に、太ももやお尻の脂肪を吸引します。その際、麻酔を使うのですが、それが上手く効かないと痛みを感じることがあるようです。「脂肪吸引したとき飛び上がるほど痛かった」「吸引したお尻が、手術後痛くなってしまった」という口コミもあります。それは、医師の未熟な技術が原因となることがあります。名古屋にはさまざまな美容外科などがありますが、脂肪吸引の実力もしっかり確認する必要がありますね。

 

形も脂肪吸引した部分もデコボコ

技術が未熟な医師に脂肪注入をしてもらうと、悲惨なことになりますよ。症例の中には、「思っていた形と違う」という声も少なくありません。最初の相談が不十分だとこのような結果になります。またバストだけではなく、脂肪吸引した太ももやお尻にも悪影響があることも。「脂肪吸引したお尻が凸凹になってしまった」という症例もあるのです。医師選びは慎重に行いたいですね。

 

より大きな胸を手に入れることができる豊胸バッグ・手術後の症例

 

とにかく胸を大きくしたい、という人におススメなのが豊胸バッグによる手術ですね。しかし、これはメスを入れる手術となり、ダウンタイムもかかります。手術後はどうなるのか、気になりますね。

 

サイズアップができる!

豊胸バッグ手術のメリットは、何と言っても大きなバストを手に入れられるということです。ヒアルロン酸注入や脂肪注入では叶えられない豊かなバストになれる、ということに対する喜びの声は多いですね。「豊かなバストを手に入れたことで、女性としての自信が持てた」という症例は少なくありません。女性として生まれた以上、豊満なバスト、というものには憧れるものです。特に胸の小さい人は、友達と温泉などに行くのも気が引けるもの。女性同士、どうしても比べてしまいますよね。豊胸手術をしたことで、そういったストレスがなくなった人も多いです。

 

胸が硬くなった、形が崩れた

バストが大きくなるのはいいのですが、「形が崩れてしまった」という症例もあります。形が崩れたり、胸が硬くなったりするのは、豊胸バッグの症例では非常に多いことです。中には「日が経つにつれて胸が硬くなり、形も変わってしまい、泣く泣く再度手術を受けた」という口コミも。一度硬くなってしまうと、改善されないことが多いので、入れ替えしたり、中に入れたシリコンを取り出したり必要があるのです。

 

シワができた

胸が大きくなっても見た目が美しくなければ、困ってしまいます。手術をしたばかりはキレイに見えたのに、時間が経ったら「皮膚がシワシワになって、醜い」などといった口コミもあります。せっかく大きなバストを手に入れてもそれでは満足に値しないでしょう。高い費用を払っているのに、「やらない方がよかった」などといったことになるのは非常に残念なことです。

 

豊胸手術の中でも、大きな失敗が懸念されるのが豊胸バッグです。形が崩れるだけでなく、痛みなどを伴うこともあります。稀ですが、胸の中のシリコンバッグがずれてしまったり、破損してしまったりすることも可能性としては考えられるのです。その場合、再度手術をしてもらえるのか、費用はどうなるのか、などといったことを、手術前に確認することが大事ですね。

 

 

名古屋でもさまざまな豊胸手術を行っている美容外科があります。実績があり、安心して手術が受けられるところで行うことが大事です。また、手術のさまざまな方法のメリットとデメリットを把握するとともに、自分の胸に合った方法で行いましょう。自分がどの程度の豊胸を希望しているか、という点も再確認してから、適切な方法で、信頼できるところで行うことをおススメします。