HOME >  クリニックで行う豊胸手術の種類 >  アクアフィリングやアクアリフトなどの豊胸注射

アクアフィリングやアクアリフトなどの豊胸注射

名古屋でアクアフィリングやアクアリフトなどの豊胸注射

このページでは、名古屋でアクアフィリングやアクアリフト豊胸を行う際の豊胸の効果について紹介しています。

アクアフィリングやアクアリフトとは?

アクアフィリング・アクアリフト豊胸術は、それぞれ豊胸に適した物質を胸部に注入することによって、バストアップを図る方法です。

アクアフィリングは「アクアフィリング」と呼ばれる薬剤を胸に直接注入することにより、バストの形や大きさを理想に近い状態に整える整形方法です。

一度注入すると3年から5年長持ちするため、一見ヒアルロン酸注入による豊胸と似ていますが、持続時間を考えるとコストパフォーマンスの高い豊胸方法といえるでしょう。

アクアリフトは、「アクティブジェル」と呼ばれる物質を胸に注入する豊胸方法です。アクティブジェルは体内組織と親和性が高く、水に溶ける臨床試験によって安全性が確認されており、バストに最適な柔らかい質感が特徴です。

どちらの豊胸術も脂肪吸引やシリコン挿入などの必要がなく、体を極力傷つけない豊胸方法なので、胸にコンプレックスがある方に適しています。

胸の左右差やサイズに関する悩みはもちろん、脂肪吸引やシリコン挿入による手術に抵抗がある方にも向いています。

また、アクアフィリングやアクアリフトに使われる物質は安全性が保障されているので、注入後の副作用の心配もなく、自然かつ安全にバストアップが期待できます。

豊胸やシワ取りなどでおなじみのヒアルロン酸の場合、体との親和性が低いため、胸部に注入しても組織と薬剤の間に膜ができてしまいます。

胸は曲線の多い部位なので、より自然な形を目指すためには、ヒアルロン酸よりもアクアフィリングやアクアリフトなどが適しています。

名古屋エリアで安全に豊胸手術を受けるなら、体に傷をつけずにバストアップが可能なアクアフィリング・アクアリフトを行っている美容外科がおすすめです。

豊胸注射でアクアフィリングの効果は?

アクアフィリング注射による仕上がりは、水分をたっぷりと含んでいるため弾力があり、非常にナチュラルなものとなります。シリコンのように異物を入れているような感覚がなく、胸元に適度な張りを与えます。

シリコンバッグのように、胸とシリコンの間の境目が分からないようになっているため、注入後も自然なバストとして扱うことができ、外から見てもとてもナチュラルな仕上がりとなります。

胸部に注入する「アクアフィリング」は、98%の水分(残りの2%はポリアミドという物質)でできています。そのため体内組織となじみが良く、水のような柔軟性や流動性があります。

注入後は徐々に分解され、尿として排出されていくため、摘出の必要がないのもメリットのひとつです。

豊胸注射でアクアリフトの効果は?

アクアリフト注射についても、アクアフィリング同様に自然な仕上がりとなります。注入場所や注入量を自在に選べるので、谷間やデコルテラインなど脂肪がつきにくい場所にも自然な膨らみを与えます。

注入する「アクティブジェル」は、アクアフィリング同様に約98%の水分と約2%のポリアミドからできています。体内組織になじみが良く、拒絶反応などの副作用が起きる心配もありません。

体外に取り出す場合は生理食塩水を加えるだけで自然に分解され、大量に注入しても硬質化しないため、一度に2カップアップの豊胸も可能となっています。